15.脂肪吸引後のリバウンド

脂肪吸引では、時間的労力を要する運動など、面倒なダイエットをせずに理想の体型を手に入れることができるが、代わりにお金を支払う必要がある。だが、金銭的な余裕さえあれば、それは楽をしたと言えるのではないだろうか。ダイエットに置き換えてみると、目標を達成したあとの暴飲暴食によるリバウンドがありがちである。ましてや、脂肪吸引により楽をしたとなればなおさらである。では、脂肪吸引にはリバウンドというリスクがあるのだろうか?答えはNOである。脂肪吸引はリバウンドのしにくいダイエット方なのだ。
通常のダイエットとは脂肪細胞のダイエット、つまり、細胞を小さくすることに他なりません。そのため、食事量、カロリー摂取量を戻すと、小さくなった細胞はそれまでと同じだけ脂肪を蓄えることが出来るので、元の通りになってしまうのです。
しかし、脂肪吸引や、脂肪分解液を注射するメソセラピーは、管を入れて脂肪細胞を丸ごと取り除いたり、その細胞そのものを分解することで細胞の数自体を減らすので、食事量を戻しても、以前のようには体内に蓄えることが出来ずに、代謝されてしまいます。脂肪吸引はダイエットに大敵のリバウンドとは無縁の、画期的な方法なのです。