10.脂肪吸引はリバウンドしないの?

食事改善や運動といった通常のダイエット法と、美容クリニックによる脂肪吸引の大きな違いには「リバウンドのしやすさ」があります。脂肪細胞の数自体を物理的に減らす脂肪吸引では、リバウンドしにくいのが最大のメリットと言えそうです。

脂肪細胞は、私たちの細胞質に存在する「脂肪を蓄える貯蔵庫」のようなもの。人によってその数は異なり、たとえば遺伝的に太りやすい体質の人は、平均より脂肪細胞を多くもっているといわれています。体が完成する20歳ごろまでにその数はある程度決まり、その後劇的に減ったり増えたりすることはないとされます。

食事や運動によるダイエットも効果はありますが、それは脂肪細胞に蓄えられた脂肪を減らす、つまり細胞のサイズを小さくすることにとどまります。貯蔵庫の数は同じですので、また元通りの生活に戻れば、前と同じように脂肪を蓄えてしまいます。脂肪吸引やメソセラピーでは、脂肪細胞の数を減らしますので、蓄えられる場所自体が少なくなり、リバウンドしにくいことが分かっています。つまり、効果は半永久的といえるでしょう。

とはいえ、施術後に暴飲暴食をしてもいいというわけではありません。残った脂肪細胞は大きくなるため、正しい食生活と適度な運動はやはり大切です。それでも、通常のダイエットに比べると太りにくい体質になることは間違いないでしょう。特に、食事や運動では十分な効果が期待できないほど脂肪のついてしまった人や、遺伝的に太りやすい人にとっては、他の方法では得られない大きな効果が期待できます。