11.脂肪吸引の疑問

理想的な体系を手に入れたいということは誰もが思うものです。しかし、そこに犠牲を払いたくない、労力をかけたくないというのも真理です。労力とはつまり日々の努力ではないでしょうか?継続は力なりと言いますが、力を入れるのは何にしたって大変なものです。日々の努力、つまり、維持が難しい方にとって必要なものはダイエットとなってきますが、日々の継続が出来ない人が、それでは急激で短期的なダイエットなら出来るのかと言われたら必ずしもそうではないでしょう。長期的ななだらかな努力も、短期的で急進的な努力も出来ない方にとっては、時間の代わりにお金をかけて、脂肪吸引をするのも選択肢のひとつになってくるでしょう。脂肪吸引にかかるお金は、簡易的な方法であれば1回1〜2万円、本格的な切開、またはカニューレと呼ばれる管を挿入する方法となればやはり20〜50万となってきます。これは確かに大きなデメリットですが、努力はお金に代えられません。金銭的な問題なら甘んじて受けようとする方もおられるでしょう。しかし、果たして脂肪吸引はお金がかかるだけなのでしょうか?他にはデメリットがないのでしょうか?私は甚だ疑問です。まずは自分の手が届く範囲でダイエットすることをオススメします。