4.注射でできる脂肪吸引とは?

手軽におこなえる脂肪吸引として、注射タイプのものがあります。厳密には「脂肪溶解」になりますが、気になる部位に注射するだけで、簡単に脂肪細胞を減らすことができる方法として、多くの人に支持されています。

代表的なものに「メソセラピー」があります。脂肪を分解させる薬を直接注射することによって、ピンポイントで効果が期待できるのがメリット。セルライトも除去できますし、体だけではなく目の下のたるみなどにも最適です。多くの場合、効果を実感するには2〜3回おこなう必要があります。しかし1回につき約2万円ほどと、通常の脂肪吸引と比べるとはるかに低料金ですので、お財布にも優しいといえるでしょう。

その他、美脚のためのボトックス注射もあります。ボトックスというとシワの改善というイメージがありますが、成分である「ボツリヌス菌毒素」は筋肉のはたらきを抑える作用がありますので、たとえばふくらはぎについた筋肉を落とし、美脚にする効果もあるのです。こちらも厳密には脂肪吸引とは異なりますが、脚痩せなどに効果が期待できます。注射による方法は、いかにも手軽で安全性が高いイメージがありますが、実際は薬剤を使用しますので、経験豊富な医師の手によって受けることが大切です。安さだけで選んでしまうと、思わぬ副作用が起こってしまうことも。また通常の脂肪吸引に比べると、やはり劇的な変化を感じることは少ないため、二の腕や頬など、面積の小さい部位におこなうのが一般的です。